2011年3月11日、東日本大震災で被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。また、福島原発の問題に対して、一日も早い終息を願って止みません。
ガイガーカウンターが売れない世の中を...

ガイガーカウンターTG-3M

71,000円(税別)

特徴

β、γ線の放射線を検知可能。CPM計測(2レンジ切替)の検知器です。

評価コメント

webmaster
webmaster

100cpm単位の測定となりますので、ある程度強めの放射線源の検知に向きます。本器は、強めの線源等でないと感度的に反応しませんのでご注意を。

※(ご注意)本製品は、放射線(cpm単位)の存在を学習する教育用であり、測定における放射線量の安全性や危険性を判定するものではございません。また、自然界のバックグラウンド放射線程度の測定には向きません。

使用方法

①バッテリーをチェックします。
切替スイッチをバッテリー・チェックにし、メータの指針がスケールの黒帯の中にあるか確かめる

②音量調節は大にし、測定レンジを×(10の4乗)にする。

GM管の先端を被測定物に近づける。

β・γ線を検知するとガリガリという音を出し、かつメータが振れます。
③最適なレンジ選択と音量調節をし、メータ指示値と選択レンジの倍率を掛け合わせ線量を知る。

④使用後は、電源スイッチを切る。

※×(10の3乗)の場合:1目盛=100cpm、×(10の4乗)の場合:目盛=1000cpm

仕様

GM管 薄窓ガラス管
検出対象 ガンマ放射線、ベータ放射線
測定範囲 CPM:0~3000/30000(2レンジ)、CPM目盛メーター表示
電源 単二乾電池×4本
サイズ W167×D195×H95(1.5kg)
その他機能 GM管保持金具、スピーカー内臓(音量調節可能)、バッテリーチェック機能、
バンド(出力ジャック付負パルス-5V)