2011年3月11日、東日本大震災で被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。また、福島原発の問題に対して、一日も早い終息を願って止みません。
ガイガーカウンターが売れない世の中を...

取扱製品

 

品名 Radi(PA-1000) Radi(PA-1100) Inspector+ Radalert100 ベータちゃん アルファちゃん TG-3M
画像          
特徴 シンチレーション
方式
デジタル表示
シンチレーション
方式
デジタル表示
大きい検知窓
高感度
デジタル表示
デジタル表示 CPM計測
試料(6種)付
CPM計測
試料(4種)付
CPM計測
(2レンジ)
放射線  γ線検知 γ線検知 α・β・γ(X)線
検知
α・β・γ(X)線
検知
β・γ線検知 α線検知 β・γ線検知
測定
単位
 μSv/h μSv/h μSv/h(mR/hr) μSv/h(mR/hr)
 – CPS(CPM)、Total CPS(CPM)、Total CPM CPM CPM
測定
範囲
0.001~9.999
μSv/h
0.001~19.99
μSv/h
0.01~1000
μSv/h
0~350000CPM
0.01~1100
μSv/h
0~350000CPM
0~300CPM 0~100CPM 0~3000/
30000CPM
 数値の
読み取り
デジタル デジタル デジタル デジタル アナログ アナログ アナログ
税別
価格
¥125,000
(税込131250)
¥148,000
(税込155400)
¥160,000
(税込168000)
¥145,000
(税込152250)
¥250,000
(税込262500)
¥71,000
(税込74550)
         
おすすめ
用途
他機(ガイガー式)より10倍以上高感度高精度。
微量な放射線
を精度良く検知。
環境測定おすすめ
他機(ガイガー式)より10倍以上高感度高精度。
微量な放射線
を精度良く検知。
環境測定おすすめ
αβγ線の高感度測定。
鉱物測定・物質表面汚染測定に最適です
αβγ線の検知。危険レベルの検知に 身の回りの特に微量な放射線物質を
検出したい方に
身の回りの特に微量な放射線物質を
検出したい方に
2レンジ切替で、幅広い検知。
100cpm単位の大まかな計測に
 評価 上限が低いが、性能は秀逸。信頼性が高く、地方自治体・環境測定にて採用モデル(PA-1000) 従来機Radi(左掲載・PA-1000)の進化系モデル。通信機能搭載でデータ管理が可能に。
USB/Bluetoothしかも測定範囲を2倍に拡大。
物質表面汚染測定の感度優秀。
不本意ながら価格上昇申し訳ございません。(仕入価格上昇につき)
微量には不向き。個人的には、価格差と性能考慮するとInspector+選択が賢明?
個人的にあまりおすすめしません。
 物質からの微量の放射線をチェック。
乾燥コンブからの放射線検知可能(カリウム)。
但し、微量に特化ゆえ、上限かなり低い。
アルファ線は実は内部被曝で一番怖いのです
但し、微量に特化ゆえ、上限かなり低い。
かなり強めの線源等でないと反応しない。微妙。
個人的にあまりおすすめしません。
 <測定対象>
環境測定  
物質測定    
<放射線レベルによる検知可能ゾーン> (※自然=自然バックグラウンドレベル)
危険  
自然以上  
自然
極微量    
※当店にて検証の結果独自評価しております。(向いている まあまあ向いている あまり向かない 不向き)
あらゆる測定目的において向き不向きの保証するものではございません。
放射能鉱物標本 原子燃料鉱物標本