2011年3月11日、東日本大震災で被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。また、福島原発の問題に対して、一日も早い終息を願って止みません。
ガイガーカウンターが売れない世の中を...

放射線検知器ベータちゃん

145,000円(税別)

特徴

β、γ線の放射線を検知可能。CPM計測。花崗岩・乾燥コンブ・塩化加里肥料・りん酸加里肥料・湯の花・クリスタルガラスの試料セット品です。電源を入れて、対象物に当てるだけの簡単操作。

評価コメント

webmaster
webmaster

300cpm以下の身の回りの微量な放射線物質を検知するのに適しています。乾燥コンブに含まれるわずかな量も検知できる高感度です!但し、上限がかなり低いので微量に特化です。

※(ご注意)本製品は、身の回りの微量な放射線(cpm単位)の存在を学習する教育用であり、測定における放射線量の安全性や危険性を判定するものではございません。

使用方法

①電源ボタンを中央のBATTの位置にし電池容量が十分にあることを確認してください。(メーターの針がBATT目盛の範囲まで振れれば使用可能です。次に、電源スイッチを右端のONにしてください。

②電源スイッチをONにしてから約10秒で測定値が安定します。周囲の環境や地域によっても変わりますが、30~40cpmを表示します。 放射線が入る度に、ピッピッという音がします。
測定物にあて、放射線が入り、数が多くなると、ピッピッという音の間隔が短くなり、測定針が大きく振れます。

③測定終了後は、必ず電源スイッチをOFFにしてください。

画面は湯の花測定時、針が振り切れてます。

 

付属の試料の測定値はどのくらい?

検出部を対象物に密着させて測定した場合、
花崗岩(御影石)で80~100cpm、クリスタルガラスで80~100cpm、乾燥コンブで100~120cpm、塩化加里肥料・りん酸加里肥料・湯の花では300cpmを振り切れます。

ご注意:本製品、自然界のバックグラウンド放射線より低いものの測定には向きません。

仕様

検出対象 ガンマ放射線、ベータ放射線
検出器 ハロゲンガス封入式GM管
測定範囲 CPM:0~300
検出器有効経 φ44.5㎜
モニタ音 電子ブザークリック音、1音/1パルス
時定数 約6秒
電源 9Vアルカリ乾電池
電池寿命 連続使用20時間以上
外形寸法 W75×L180×D41(32)㎜
重量 約400g(電池含む
その他 バッテリーチェック機能
付属品 測定用試料6種付、収納ケース付、日本語マニュアル付

※ご注意:本製品は衝撃および高温多湿に弱いので取り扱いにはご注意ください。